スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10人不明の長崎沖漁船沈没、船内から2遺体(読売新聞)

 長崎県五島市沖で1月、底引き網漁船「第2山田丸」が沈没し、乗組員10人全員が行方不明になった事故で、長崎海上保安部は9日、船内から乗組員とみられる2人の遺体を発見したと発表した。

 遺体が発見されたのは初めて。

 同海保の発表によると、巡視船「でじま」の潜水士が同日午後1時頃、船内の作業場付近で見つけた。遺体は巡視船に収容し、長崎市の長崎大学医学部で身元の特定を行うという。

 同船については、5日から引き揚げに向けた準備作業が行われている。8日午前、作業船2隻が現場海域から、波の穏やかな五島市岐宿町沖約500メートル地点にえい航。船体を水深20メートルの海底に置き、潜水士が外観などを調査していた。

<嘱託殺人>「苦しむ父、見かねた」容疑の少年(毎日新聞)
汗疹“注意報”発令 こまめに汗ふき&吸水性の良い服を(産経新聞)
参院選候補、40人に=みんな(時事通信)
<町村元官房長官>衆院北海道5区補選に出馬へ(毎日新聞)
「ITなしに孤独死は防げない」(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

ゴルフ場工事で古墳4基損壊=国史跡、無許可で掘削―奈良・巨勢山(時事通信)

 奈良県御所市の国指定史跡・巨勢山古墳群で昨年11月、敷地内にある民間ゴルフ場が無許可で拡張工事を行い、少なくとも古墳4基が壊されていたことが7日、分かった。現場は業者によって仮修復されたが、市教委と文化庁は6月中に復旧委員会を立ち上げ、本格的な回復方法を検討する。
 市教委生涯学習課によると、このゴルフ場は昨年11月、古墳エリア内にある練習場の拡張工事を始めたが、文化庁あての現状変更許可申請書を提出していなかった。市民の指摘で同月26日に市教委が調査したところ、少なくとも古墳4基の墳丘部分が重機によって削り取られ、うち2基は半壊していたため、市は同日中に工事中止命令を出した。
 業者は今年1月、文化庁に棄損届を提出するとともに墳丘に芝を張るなどの仮復旧工事を行い、5月末に終了したという。 

【関連ニュース】
「補助金出してるから会長に」=阿久根市長、市体育協会に要請
四神壁画、初の勢ぞろい=明日香村のキトラ古墳
国宝馬具、18年ぶり里帰り=奈良県斑鳩町〔地域〕
造山古墳で周濠跡=大王墓に匹敵、地方にも大勢力か
「現場任せ」が遠因=高松塚壁画劣化で報告書案

大阪、神戸で79件 貴金属店荒らし、最終送検(産経新聞)
万能細胞からリンパ球=抗がん治療に応用期待―理研(時事通信)
茨城県警警官、庁舎トイレで拳銃自殺か(読売新聞)
マンション火災、1人死亡=13人重軽傷―札幌(時事通信)
巡査長を書類送検=自転車と衝突事故、申告せず―大阪府警(時事通信)
プロフィール

Author:まつおさちはる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。