スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<自民>警戒感強める 財務相「財政健全化法案」検討で(毎日新聞)

 菅直人副総理兼財務相が「財政健全化法案」の検討を表明したことに対し、自民党が警戒感を強めている。同党は政府・民主党を「中期的な経済財政運営方針を示していない」と批判し、「財政健全化責任法案」を今国会に提出済み。政府が同趣旨の法案をまとめれば、財政再建への姿勢の違いをアピールできなくなるためだ。菅氏はそれを承知で自民党に秋波を送り、参院選をにらんだ両者のさや当てが始まっている。

 28日の民放番組で菅氏が自民党法案を「考え方は基本的には私たちと共通している」と持ち上げると、同席した谷垣禎一総裁は「その前に『4年間、消費税はやらなくてもいい』と言ったことの反省、ざんげをしてほしい」と即座に反論した。

 政府は6月の「中期財政フレーム」策定後、財政健全化の与野党協議を進めたい考えだ。だが、民主党は福田内閣時代、消費税率引き上げの議論に乗るのを嫌って政府の「社会保障国民会議」への参加を拒否した経緯があり、自民党からは「自分たちの政権が困ったらお願いしてくるのは虫が良過ぎる」と冷ややかな声が上がる。

 鳩山由紀夫首相は26日の記者会見で、任期中の消費増税を重ねて否定したが、それを前提とした財政健全化については「たいへん厳しいのは間違いない」と苦悩もにじませた。一方、自民党は法案に「消費税を含む税制の抜本的な改革」を明記し、今夏の参院選でも問う構えだ。それだけに、消費税論議に積極的な菅氏が財政健全化法案でどこまで踏み込むかを注視している。【中田卓二、坂口裕彦】

【関連ニュース】
郵政改革:菅氏と亀井氏、テレビ番組で口論
郵政改革:閣内対立激化 鳩・菅・仙VS社・国の構図に
菅財務相:「財政健全化法」提出を検討 超党派で目標共有
郵政改革:消費税減免「聞いてない」…菅財務相
菅財務相:雇用対策を強調

「離婚する確率」30% 40年前の4・5倍に 厚労省統計(産経新聞)
“国境の島”は外国人参政権付与に反対 与那国町、壱岐市など(産経新聞)
<ジョー山中さん>肺がんをホームページで告白 歌手63歳(毎日新聞)
住宅全焼、1人死亡=18歳女性か、2人けが-東京(時事通信)
郵政改革法案めぐり閣内対立が激化 問われる首相の指導力(産経新聞)
スポンサーサイト

森、唐澤陣営の副会長候補が同じ顔触れに(医療介護CBニュース)

 日本医師会の会長選に立候補している森洋一氏(京都府医師会長)の選挙対策本部(上原春男本部長)は3月25日、陣営として同日、日医に推薦した副会長(定数3)の候補者3人と常任理事(同10)の候補者7人を発表した。副会長候補に推薦したのは、横倉義武氏(福岡県医師会)ら、現職の唐澤祥人氏の陣営が23日に発表したのと同じ顔触れ。常任理事候補の人選も5人が唐澤陣営と重なった。

 森陣営の安達秀樹氏(京都府医師会副会長)は25日、京都市内で記者会見し、「キャビネット選挙を廃止する以上、一緒に仕事をしたいと思う人(の名前)が複数の陣営から挙がることは当然あり得る。唐澤陣営と同時に発表しても、こういう形になったと思う」と述べた。

 森氏の選対本部によると、今回発表した副会長と常任理事の候補者計10人は、いずれも日医に推薦状を提出することを了解したという。また、常任理事の残り3人は推薦手続きの了解が得られず、発表を見合わせた。安達氏は残り3人の人選について、「仮に森会長が就任したら一緒に仕事をするという意識を持っている方がいるが、発表の段階で(了解を得ずに名前を挙げる)“勝手推薦”をすることは慎む」と説明した。

 横倉氏のほかに森陣営が推薦した副会長候補は、内田健夫氏(神奈川県医師会)と中川俊男氏(北海道医師会)で、唐澤陣営の候補者と同じ顔触れ。常任理事候補では、川出靖彦氏(岐阜県医師会)、川島周氏(徳島県医師会)を除く5人が唐澤陣営と重なった。両陣営による打ち合わせはしていないという。

 安達氏は会見で、副会長候補に推薦した横倉氏について、「森支持を明確にしている」と明らかにし、唐澤陣営の対応を「勝手推薦だ」と批判した。

 日医会長選は4月1日に投開票が行われる。森氏と唐澤氏のほか、原中勝征氏(茨城県医師会長)、金丸昌弘氏(京都府医師会)が立候補。森、唐澤、原中3氏は、関東甲信越医師会連合会が20日に開いた立候補者による公開討論会で、落選したら陣営として推薦した役員候補者も就任を辞退する従来型のキャビネット選挙は行わない方針を表明している。

 森陣営が推薦した候補者は次の通り(敬称略。新は新任候補、太字は唐澤陣営も推薦)。

【副会長】横倉義武(65、福岡県医師会、新)、内田健夫(61、神奈川県医師会、新)、中川俊男(58、北海道医師会、新)

【常任理事】三上裕司(60、大阪府医師会)、今村定臣(62、長崎県医師会)、川島周(65、徳島県医師会、新)、藤川謙二(55、佐賀県医師会、新)、高杉敬久(65、広島県医師会、新)、川出靖彦(65、岐阜県医師会、新)、石川広己(56、千葉県医師会、新)


【関連記事】
日医会長選に4人が立候補
副会長・常任理事の推薦候補を発表―唐澤氏陣営




たまゆら火災 住民らも犠牲者を悼む 群馬で一周忌法要(毎日新聞)
五輪招致断念 広島市長は苦渋の表情(産経新聞)
日本船侵入を他のSSメンバーが手助け 共犯の疑いで捜査(産経新聞)
全日本プロレスの西村が国民新党から参院選出馬へ(スポーツ報知)
<参院三重選挙区>自民県連、小野崎氏を擁立(毎日新聞)

姫路爆発事故 「死ぬかと思った」 突然崩落/作業員下敷き(産経新聞)

 「ドン」。埋め立て地に爆発音が響いた。兵庫県姫路市網干区の「エコパークあぼし」で起きた爆発事故。施設の天井や外壁がすさまじい音とともに崩れ落ち、多くの作業員が下敷きになった。「死ぬかと思った」。現場に居合わせた作業員は恐怖の瞬間を振り返った。

 爆発の衝撃で茶色い鉄骨が3本ほどむき出しになり、1階南側の外壁が崩れ落ちて穴が開いた状態。建材の鉄骨もぐにゃりと折れ曲がり、周辺には外壁に使われていたコンクリート片などの建材が飛び散った。

 「突然、天井や壁が落ちてきて下敷きになった。自力で脱出したが、ほこりが充満し何も見えなくなった。もう一度爆発が起これば死んでいたかもしれない」。事故が起きた施設の1階で空調設備の設置作業をしていた男性(51)は表情をこわばらせた。

 エコパークは広大な敷地内に、ごみ処理施設のほか、緑地帯や再資源化施設、事故のあった健康増進センターなど多くの施設が含まれている。

 別の男性作業員(56)は「爆発直後に建物が大きく揺れた。直前にシンナー臭がしていた」と証言した。

 現場は消防や警察、姫路市職員らが慌ただしく出入りし、騒然となった。施設内部を視察した市職員は「屋根も落ち、床のセメントがぐちゃぐちゃになっていた」と神妙な顔つきで語った。

首相「日本はまだ鎖国的」 東アジア共同体で持論(産経新聞)
非核三原則、法制化は困難=岡田外相(時事通信)
<矢野きよ実さん>「JAYWALK中村容疑者支えたい」(毎日新聞)
国宝・姫路城「見納めの春」スタート 大修理控え1時間早く開城(産経新聞)
公明・坂口衆院議員、辞職の意向…参院選後に(読売新聞)

福岡切断遺体、女性帰宅後連れ去りか(読売新聞)

 福岡市の能古島海岸で同市博多区の会社員諸賀(もろが)礼子さん(32)の遺体が見つかった事件で、諸賀さんがいつも持ち歩いていたバッグが自宅アパートに残されたままだったことが、捜査関係者への取材でわかった。

 福岡県警は諸賀さんが仕事を終えて自宅に戻った後、何者かに連れ去られ、殺害された疑いがあるとみている。

 県警などによると、諸賀さんは5日午後7時頃、勤務先の医薬品卸会社を1人で退社。6日朝、ゴルフコンペの集合時間に姿を見せなかった。上司がアパートを訪ねたところ、玄関ドアは施錠されたままで応答がなく、携帯電話もつながらなくなっていた。

 捜索願を受理した県警が7日、室内を調べたところ、諸賀さんが普段使っていたバッグが見つかった。バッグには現金入りの財布が入っており、室内に荒らされた形跡はなかったという。

「4年後までに信頼回復」=年金記録漏れ問題で-長妻氏(時事通信)
「消えた年金」問題でアピール=パネル使い熱弁-長妻厚労相(時事通信)
九州新幹線の線路工事完了=東京-鹿児島間1本に-熊本(時事通信)
S-1 初の総合王者にNON STYLE 1億円獲得(毎日新聞)
元役員らに懲役4年=イー社未公開株詐欺-神戸地裁(時事通信)

宮城、福島、山形で震度4(産経新聞)

 13日午後9時48分ごろ、宮城県と福島県を中心にやや強い地震があった。

 気象庁によると、震源地は福島県沖で震源の深さは約80キロ、マグニチュード(M)は5・7と推定される。この地震による津波の心配はないという。

 各地の震度は次の通り。

 震度4=宮城県北部、南部、中部▽山形県置賜▽福島県中通り、浜通り。

 震度3=岩手県沿岸南部、内陸南部▽山形県庄内最上、村山▽福島県会津▽茨城県北部、南部▽栃木県南部。

【関連記事】
大地震被害のチリ、国旗に喪章 パラリンピック開会式
津波警報システム構築へ基金創設 ペルー
チリ大地震での津波避難は1%未満 静岡県が調査へ
余震で一時パニック 泣く母親、道路は渋滞 チリ大地震
【「リスク」を読む】災害リスクへの早急な取り組みを 岡村美奈

厳戒態勢の中、抗議活動も=「第2昭南丸」到着の東京港(時事通信)
福岡のケヤキ・庭石事件、元社長らに7億賠償命令(読売新聞)
「正直に真実を述べた」小林議員聴取で首相(産経新聞)
<民主・生方氏>改めて小沢幹事長辞任求める(毎日新聞)
輿石氏が農地を無断転用 畑に車庫や道路…行政指導も解消せず (産経新聞)

<強盗>パチンコ店から2人組660万円奪う 千葉・白井(毎日新聞)

 11日午前1時ごろ、千葉県白井市富塚のパチンコ店「ホープ パーラーシロイ」の男性主任(37)から「包丁を持った男に売上金を奪われた」と110番があった。県警印西署員が主任らから事情を聴いたところ、閉店後に2階事務所を出た男性店長(37)と主任が階段で2人組の男と鉢合わせになり、ビニールひもと粘着テープで縛られたうえ、金庫内の売上金など約660万円を奪われたという。けが人はなく、同署は強盗事件とみて捜査している。

 同署によると、2人組はいずれも身長約160センチ、黒い服を着て白や赤の目出し帽をかぶっていたという。【斎藤有香】

【関連ニュース】
強盗傷害容疑:女性殴られ重傷 男、軽乗用車で逃走 愛知
強盗:「すき家」2店被害、栃木90万円、埼玉は69万円
強盗:パチンコ店から2人組1300万円奪い逃走 茨城
詐欺容疑:国選弁護費用を水増し請求、弁護士逮捕 岡山
強制わいせつ容疑:元Jリーガーを処分保留で釈放

<時効見直し>刑訴法改正案を閣議決定 殺人などで時効廃止(毎日新聞)
DSなどヒット商品増加=税関での不正コピー摘発-09年(時事通信)
イラク戦争への関与検証=小泉政権の対応問題視-外相(時事通信)
民主 複数人区、擁立進まず 「政治とカネ」が影(毎日新聞)
<全日空>B787の整備士養成訓練公開 今秋納入の新型機(毎日新聞)

日本音コン 受賞者が東京で発表演奏会(毎日新聞)

 第78回日本音楽コンクール受賞者発表演奏会(毎日新聞社主催、後援=NHK、協賛=三井物産、毎日ビルディング)が9日夜、東京・初台の東京オペラシティ・コンサートホールで開かれ、昨秋の同コンクール各部門で1位となった7人がデビューを飾った。

 中辻小百合さん(作曲)の曲が演奏された後、青木尚佳さん(バイオリン)、尾池亜美さん(同)、伊藤伸さん(ピアノ)、田中香織さん(クラリネット)、稲垣路子さん(トランペット)、佐藤康子さん(声楽)がそれぞれ得意の曲で現田茂夫指揮東京交響楽団と共演。聴衆の温かい拍手を浴びた。

【関連ニュース】
毎日映画コンクール:「川崎舞台」華やかに
福智町音楽祭:「クラシックに親しんで」 27日、永田さんら名曲披露 /福岡
社告:オペラ『忠臣蔵』外伝 2月19、20、21日に渋谷 /東京
アフィニス文化財団:10年度の助成対象公演決まる
社告:「名フィル 春の便り 2010」4月4日開催

飛行中の操縦室で機長ら「ピース!」…写真公表(読売新聞)
<雑記帳>愛媛県警が着うた 振り込め詐欺「騙されん音頭」(毎日新聞)
国宝展示問題、新潟市長が文化庁訪れ許可要請へ(読売新聞)
運転再開近づく「もんじゅ」 ナトリウム漏れに対策(産経新聞)
阿久根市長きょうも欠席、特別委審議打ち切り(読売新聞)

<雑記帳>「移動朝市電車」車内で農産物販売…三岐鉄道(毎日新聞)

 三重県桑名市といなべ市を結ぶ三岐鉄道北勢線を6日、農産物を販売する「移動朝市電車」が走った。2往復半した同電車に乗り合わせた人たちは、揺れる車内で新鮮な野菜などを次々に買い求めた。

 三岐鉄道と、沿線の大泉駅(いなべ市)に併設されている農産物販売所「うりぼう」が、「楽しく買い物をしてもらおう」と初めて企画。箱に入ったダイコンやハクサイ、キャベツ、イチゴなど約30種を座席の上に並べ、精算所も設けた。

 レール幅が762ミリと新幹線の約半分の北勢線の小さな車両には、野菜などを丹精込めて栽培した農家の人たちの大きな期待が満載されていた。【沢木繁夫】

【関連ニュース】
三岐鉄道・北勢線:応援歌完成 いなべ市役所でDVDなど贈呈式 /三重
三岐鉄道・北勢線:マイカー通勤者らに、利用呼びかけ--桑名駅 /三重

慶大と韓国・延世大、囲碁交流(産経新聞)
問われる歴代政権の姿勢=信頼回復が急務-密約(時事通信)
<孤独死>「ゼロ」目指し研究会 千葉・常盤平団地(毎日新聞)
振り込めグループにも携帯貸す=本人確認せず、経営者ら再逮捕-警視庁(時事通信)
奈良5歳児餓死、「2年前からやせ細る」父供述(読売新聞)

京都の世界遺産周辺、組事務所の新設禁止へ(読売新聞)

 京都府警は8日、清水寺や金閣寺など世界遺産周辺での暴力団事務所の新設禁止を盛り込んだ暴力団排除条例の原案を発表した。

 府警は「修学旅行で訪れる青少年に良好な環境を保つため」としており、府民から意見を聞き、6月府議会に条例案を提出、来年4月の施行を目指す。

 府警によると、暴力団排除条例は既に九州4県で制定。4月施行の福岡は学校などの周辺を新設禁止区域としているが、文化財を対象に加えるのは初めて。

 原案によると、府内の世界遺産17か所を含む寺社や史跡など約400か所と、学校や図書館など約2100か所の半径200メートル以内での新設を禁じる。

 また観光客でにぎわう祇園、木屋町を「特別地域」とし、風俗店営業者が暴力団員を雇ったり、用心棒代などを払ったりするのを禁止する。このほか、全国で初めて、府の工事受注業者に暴力団員でないとする誓約書を提出させるなど参入禁止条項を盛り込んだ。

 いずれに違反した場合も、懲役1年以下か罰金50万円が科せられる。

 府警は同日、風俗店の無料案内所の営業を規制する条例の原案も発表した。診療所などの半径200メートル以内で営業を禁止するなどの内容。施行されれば、祇園・木屋町にある既存の25店は営業できなくなる。

<窃盗>勤務先から缶ビール864ケース 愛知(毎日新聞)
5歳男児餓死の両親、妹だけ連れ週末外出(読売新聞)
<路面電車>復活を 北九州市議会で勉強会(毎日新聞)
中2男子が自殺=学校が原因調査-鹿児島(時事通信)
<阿久根市長>出席拒否続く 市議会空転(毎日新聞)

ユニット型特養への融資、25年償還に―福祉医療機構(医療介護CBニュース)

 厚生労働省社会・援護局が3月2日に開いた関係主管課長会議では、福祉医療機構(WAM)が新設した「社会福祉振興助成費補助金」などの説明があった。

 WAMが従来実施してきた「長寿・子育て・障害者基金事業」については、政府の行政刷新会議が昨年11月に実施した事業仕分けで、基金の全額を国庫に返納し、必要な事業は毎年度の予算措置とするよう評価されたことから、WAMは同基金を返納し、新たに「社会福祉振興助成費補助金」を設ける。
 ただし、廃止する「長寿・子育て・障害者基金事業」の来年度分の交付要望は、昨年9月に受け付けを終了しており、既に申請している分については、新設の補助金の助成要望があったとみなすほか、要望の取り下げや内容の変更も認めるとした。
 また、ユニット型の特別養護老人ホームに限って、建築や土地取得資金の償還期間を現行の20年以内から25年以内に延ばすほか、据え置き期間も2年以内から3年以内に延長する。
 このほか保証については、法人が希望する場合、貸付利率に一定利率を上乗せするオンコスト方式(2010年度オンコスト金利0.05%)を導入するとした。

 同日、WAMの担当者が、福祉貸し付け事業の融資の基本方針について説明。
 この中で、本体施設に併設するデイサービスなどの稼働率が低調だったり、本体の定員が埋まらないために赤字になったりして償還が滞るケースもあることから、都道府県は事業計画や定員が適正かどうかなどを地域事情を踏まえて検討してほしいと要望した。
 また、施設の整備費用が過大になるケースが増えており、ユニット型と従来型の特養を合築する場合などでは、両方の基準を満たすために無理な計画を立てるケースも見られるとした。
 その上で、WAMの融資可能額は収支差額で償還可能な金額までという方針を事業者に理解してもらい、計画の適正化への指導に努めてほしいとした。
 このほか、昭和50年代に造られた施設の改築のニーズが高まっているため、WAMでは積極的に融資に対応していくとした。


【関連記事】
福祉医療機構の中期目標・計画改正案など了承
社会福祉法人の管理などで説明―社会・援護局
介護人材の確保策など説明―社会・援護局
福祉医療機構の存続を要望―四病協
福祉医療機構の助成基金「全額国庫に返納」―事業仕分け

<刑務所出所>仮釈放が満期下回る…高齢化、引受先なし(毎日新聞)
バイリンガルの子 高い会話理解力 京大准教授ら発表(産経新聞)
飛行機の魅力、元整備士のボランティアらが案内(読売新聞)
<学力テスト>7割で実施へ 全国小中学校(毎日新聞)
女性殺害、当初は「病死」=報告に疑問、司法解剖で判明-茨城県警(時事通信)

ミニ模型、ストラップ…尼崎市バスのグッズが密かな流行(産経新聞)

 兵庫県尼崎市交通局は4日から、インターネットを利用した市営バスグッズの通信販売を始めた。市バスに親しんでもらい、利用者アップにつなげる取り組み。

 販売するのはバスのミニ模型や携帯ストラップ、ネクタイピン、マスコットキャラクター「あまっこ」のバッジなど全部で18種類。

 これまでイベント会場や市バスサービスセンターだけで販売していたが、遠隔地からの問い合わせや要望があり、通信販売に乗り出すことにした。

 グッズの価格は100~千円。平成9年から販売を始め、最近は年間約80万円の売り上げがあるという。通信販売の導入で、来年度は約20万円の増収を見込んでいる。

 購入希望者は市交通局のホームページを閲覧し、代金(定額小為替か現金書留)と希望商品名、住所、氏名などを書いて申し込む。問い合わせは同局((電)06・6429・5721)。

【関連記事】
「こども店長」、福袋で“買えます”
「深夜の密室」も安心 女性専用の高速夜行バスが好評
お寺に萌え看板 了法寺「若い男性参拝者増えた」
バス2200社、9月にフェスタ 新キャラ「セバスちゃん」も
多摩モノレールで空中散歩 まもなく10周年

羽生四冠が12年連続トップ(産経新聞)
秋葉原 ホコ天再開へ 地元で協議始まる(毎日新聞)
企業団体献金禁止で首相、今国会での法改正に意欲 五輪選手支援「積極的に検討」(産経新聞)
日本IBMを強制調査 システム会社粉飾関連で監視委(産経新聞)
制御たんぱくの相互作用を解析=がんなど研究の基盤に-理研(時事通信)

鳴門教育大学大学院教授 赤松万里氏死去(産経新聞)

 赤松万里さん(あかまつ・まり=鳴門教育大大学院教授、国文学)2月27日、胃がんのため死去、59歳。自宅は奈良市四条大路1丁目6の29の6。通夜は1日午後7時、葬儀・告別式は2日午前11時、奈良市大宮町6丁目2の9、泉屋大宮メモリアルホールで。喪主は夫、敬安(ひろやす)氏。

【関連記事】
与謝野晶子の自筆原稿をインターネット上で公開 
室町時代の能絵巻 米で発見
俳句選者で収入確保? 一茶の名前入り版木を発見
江戸期の「奈良絵本」公開 「最高レベル」と専門家
京都で出土の万葉歌木簡に「越中守」? 大伴家持か

泊原発作業員、微量被ばく=放射性物質吸い込む-北海道電(時事通信)
シリコンウエハー販売で脱税容疑、会長ら逮捕(読売新聞)
<放火>油まいた男が焼死 京都・知人の夫婦重傷(毎日新聞)
津波警報「もう1ランク設けたい」 中井防災担当相が検討表明(産経新聞)
<官房機密費>「使途解明は困難」答弁書を閣議決定(毎日新聞)

税額控除導入を本格検討=寄付税制改革の主要論点に-政府(時事通信)

 政府は2日、市民やNPO(民間非営利団体)が担い手となる「新しい公共」実現に向けた円卓会議(座長・金子郁容慶応大院教授)の2回目の会合を開き、NPOへの寄付税制などについて議論した。政府税制調査会のプロジェクトチームをまとめる渡辺周総務副大臣は、税額控除導入を主要論点として本格検討する方針を示した。
 鳩山由紀夫首相も「ぜひ税額控除をやっていただきたい。この問題だけはしっかりした穴を開けなければならない」と強調した。
 現行の寄付税制は、課税所得から寄付金額の一部が控除される所得控除方式で、高所得者にとって有利な制度。所得税額から一定額を直接差し引く税額控除にすれば低所得者にもメリットが及び、寄付のすそ野が広がる可能性がある。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

張が山下破り、棋聖位奪取=囲碁七大タイトル制覇(時事通信)
「津波の心配ない」と英文誤表示=県の外国人向けサイト-宮城(時事通信)
<囲碁>橋本昌二棋士しのび「語らう会」(毎日新聞)
<大津波・津波警報>東京都・南鳥島で10センチの津波観測(毎日新聞)
17年で322億円の赤字解消=再生計画で最終案-北海道夕張市(時事通信)

立川の居酒屋で店員殴り40万円奪う(産経新聞)

 26日午前5時25分ごろ、東京都立川市曙町の雑居ビル地下1階にある居酒屋に男が侵入、アルバイト店員の男性(23)の顔を殴って「金を出せ」と脅し、現金約40万円を奪って逃走した。男性にけがはなかった。警視庁立川署は強盗事件として捜査している。

 同署によると事件当時、同店は閉店しており、男性が1人で片づけをしていた。男は身長約180センチで黒っぽい上着に青いズボン、黒い目出し帽をかぶっていた。

 現場はJR立川駅の北西約50メートルの繁華街。

【関連記事】
「被害2万円」居合わせた客、実は共犯 姫路のゲーム喫茶強盗
車乗り逃げ被害多発 タイヤに金属リング・異音確認のすきに
未明のエレベーター、顔殴り8万円奪う 大阪、刃物2本残す
田園調布の民家に2人組 もみ合いで男性会社員が負傷 
3人組が身ぐるみはがして逃走 下着まで… 東京・北区で路上強盗

イカナゴ漁が解禁 播磨灘に春の訪れ(産経新聞)
揺れる日本の航空・空港政策 ハブ化が停滞(産経新聞)
35歳主婦が首を切られ死亡 通報の夫「自分が刺した」 静岡(産経新聞)
4氏が届け出=石川知事選(時事通信)
<JR不採用>与党と公明が解決案 230人雇用要請へ(毎日新聞)

沈む港町 三陸の打撃深刻 養殖施設が破損や流出(河北新報)

 チリ大地震による津波は全国屈指の水産地域・三陸を混乱に陥れた。特に養殖業は施設の破損や流出が相次ぎ、関係者が不安げに海を見つめた。港では漁業者が高台に避難する前に、漁具の片付けや漁船を港外に移す作業に追われた。漂流する養殖施設が今後の漁に悪影響を与える恐れもある。

 「養殖施設のロープが津波でかなり切られたようだ。漁師になって40年近く、こんなことはまずなかった」

 岩手県山田町の大沢漁港。地元でカキとホタテの養殖業を営む大石秀男さん(57)が険しい表情を浮かべた。

 宮城県石巻市の宮城県漁協表浜支所は同市小渕漁港の近くでワカメ養殖棚が流されているのを確認。気仙沼市の漁業関係者によると、同市大島周辺でもロープが切れた養殖いかだが、かなりの規模で漂流しているという。

 大島のカキ養殖業者(34)は「バリバリと嫌な音を立て、いかだが流されている。明日の朝までに何割が海面に残っているか」と肩を落とした。

 宮城県内の各港では、正午ごろまでに漁船の避難を終えたが、津波の危険が一段落した後も、漂流する養殖いかだに阻まれて港に戻れない船もあった。唐桑半島沖に避難した小型漁船「第3銀鱗丸」(4.6トン)の菅野潔船長(48)は「航路にいかだが流れ込んでいて、危なくて港に戻れなかった」と話していた。

 一方、ワカメ、カキの出荷がピークを迎えている宮城県南三陸町志津川の旧魚市場は40センチほど冠水し、ワカメの塩ゆで用タンクや漁網が散乱。養殖業佐藤一也さん(53)は「被害は明日にならないと分からない」と、不安げに回収作業に当たった。

 ノリ養殖が盛んな東松島市の県漁協宮戸西部支所の尾形一男支所運営委員長(79)は「ノリは昨季より価格が低く、生産量も少ない。津波の影響が心配だ」と語った。

<静かに襲来 津波の猛威>
 養殖いかだや漁具が散乱して浮遊し、魚市場周辺の道路が水に漬かっていた。チリ沿岸部で発生した巨大地震に伴う津波が到来した東北の沿岸部。宮城県沿岸部の姿は、津波のエネルギーの大きさを物語っていた。ヘリコプターで沿岸部の様子を追った。

 午後2時50分。宮城県南三陸町で、志津川湾に注ぐ川の河口付近を逆流する白い波を見つけた。

 「津波ですね」。同乗した東北大災害制御研究センターの阿部郁男研究員(津波工学)が言った。押し寄せた波は閉鎖された水門にぶつかり、沖に向かって引いていく。津波は何の兆候もなく到達した。静かに襲来する津波の恐ろしさを痛感した。

 阿部研究員によると、1メートル未満の津波でも流速はかなり早く、漁業被害が懸念されるという。午後5時すぎに到着した気仙沼市唐桑半島沖では、心配が現実となっていた。

 いつもは整然と並んでいるカキの養殖いかだが、湾内で散乱していた。半分沈んだものもあれば、隣のいかだに乗り上げたいかだも。阿部研究員は「三陸沿岸のカキやホヤ、ノリの養殖に大きな影響が出る恐れがある」と指摘した。

 気仙沼港に目を転じる。午後3時すぎには異常が見られなかった魚市場付近が水浸しになっていた。津波は第2、第3波の方が大きくなることがあり、「50年前のチリ地震津波もそうだった」(阿部研究員)という。

 海岸から数百メートル離れた道路まで冠水した気仙沼市中心部。太平洋沿岸は津波の危険があるという現実を、あらためて思い知らされた。
(写真部・長南康一、報道部・末永智弘)


中国海南島で起きている異常事態 マンション価格3年で百倍以上(J-CASTニュース)
イノシシ大迷惑 滑走路に侵入し着陸妨害 (産経新聞)
蓮舫氏を内閣府副大臣に起用へ(スポーツ報知)
入院が5週、休校が4週連続で減少―インフルエンザ(医療介護CBニュース)
石巻3人殺傷、解体工少年が殺害認める供述(読売新聞)
プロフィール

Author:まつおさちはる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。